濃いピンクのドレスの女性

京橋のキャバクラ事情

大阪には二大繁華街があります。それが梅田や大阪駅のあるキタと心斎橋や難波があるミナミです。しかしキャバクラを楽しみたい方にぜひオススメしたいのが京橋の若い女の子と楽しめるキャバクラです。

京橋のキャバクラは大きく分けて3つのタイプに分類することができます。1つが高級店、2つ目が大衆店、そして3つ目が老舗店となります。京橋のキャバクラで店舗数が多いのは2つ目の大衆店にあたるお店ではないでしょうか。キャバクラは日本各地にある夜の時間を主として営業しているお店ですが、最近では朝やお昼の時間に営業している店舗も増えてきています。キャバクラに勤めている女の子たちはキャバ嬢と呼ばれ、このお仕事をメインとして1本でやっている子もいますが、昼間は学生をしていて夜にキャバクラで働いている子やWワークの子もいるため、在籍している女の子のタイプも様々です。

京橋のキャバクラで働いている女の子の平均年齢はおそらく22歳前後ではないでしょうか。20歳になったばっかりの若い子もいれば、30代前半ぐらいの女性も在籍していますが、他の地域に比べると若いキャストが多く、中には未成年に見えるぐらい若く見えるキャストもいるため未成年のキャストが多く在籍しているのではという噂のお店があるほどです。

老舗店

黒い服の女性

京橋のキャバクラをビジネスで接待として利用するときにどこのお店を選ぶか悩むことも多いかと思います。行きつけのキャバクラがあればそこに行くのがベストですが、行ったことのない地域でキャバクラを利用する際の接待には高級店や老舗店がオススメです。高級店は会社の経費で落とす場合予算の都合がつきにくいこともあるため、その場合にやはり無難なのは老舗店であると言えます。営業年数が長いためキャストの教育もしっかりとしているため、安心してお客さんを連れて行けるのではないでしょうか。老舗店には常連のお客さんも多いため無理なupセルなど不愉快な営業をかけてくることは少ない印象です。

大衆店

ロゼワイン

最近京橋でも増えてきているのが大衆向けのキャバクラです。1時間あたりドリンクを入れて1万円前後で遊ぶことができるため、ちょっとした大人の遊びを楽しむのには最適だと言えます。初回特典やクーポンを利用すれば1時間あたり3000円程のかなりお得な料金で遊ぶことも可能です。大衆向けのキャバクラには若いキャストも多く在籍しており20歳前後の子も多いためキャピキャピした雰囲気を味わいたい時はぜひ訪れてみて下さい。キャバクラに慣れたカリスマ性のあるキャストもいれば業界未経験でこのお仕事は初めてだという初々しさの残るキャストまで幅広いキャラクターの子が在籍しているため、純粋に女の子にお酒を作ってもらって楽しい時間を過ごしたい時に適していると言えます。仕事終わりに仕事仲間とふらっと飲みに立ち寄るのにも大衆向けのキャバクラは価格もリーズナブルですし、オススメです。

高級店

お花を持った女性

キャバクラの中で高級店に分類されるお店はキャバクラあるいはニュークラブと呼ばれることが多いです。1時間あたりの料金も2、3万円ぐらいと比較的リーズナブルで、同じ高級店でもキタやミナミの高級なキャバクラと比べると京橋ではかなりお得な料金で遊ぶことができます。お店の雰囲気も高級感がありますが洗練された雰囲気のキャストが多く、キャストの質も高い傾向にあります。落ち着いた遊び方をするお客さんが多くVIPルームなど特別な部屋で楽しむ人も多いです。

京橋のキャバクラは大きく分けると以上の3タイプとなっており、TPOにあわせて使い分けることもできますし、1回で思い切り楽しむよりは回数行きたいという場合は大衆向けの比較的リーズナブルなキャバクラを利用することもできます。初回限定のクーポンを用意しているお店も多いため、初めて京橋のキャバクラを訪れる際にはお得に利用できるクーポンがないか確認してから行くと良いと言えます。