女の子の衣装で選ぶ

京橋にはキャバクラやセクキャバ、ガールズバーといった夜遊びスポットが沢山あります。どのお店も女の子とのお喋りを楽しみながらお酒を飲むことができ、男性からすれば魅力的な場所と言えるでしょう。キャバクラ、セクキャバ、ガールズバーには女の子と何をして楽しむのかに違いがありますが、その他女の子の着用衣装にも違いがあります。日頃の疲れを癒したりリフレッシュするのが目的なら、目の保養も大切!どうせなら自分好みの衣装を着た女の子が働くお店で、夜遊びを楽しむのはいかがですか?今回はキャバクラ、セクキャバ、ガールズバーで働く女の子の衣装の違いについてご紹介します。

キャバクラの衣装

黄色のドレスを着て座る女性

京橋に限らず、キャバクラで働く女の子の衣装はドレスが基本です。レースがあしらわれた女性らしいドレスや、身体のラインが強調されたセクシーなタイトドレスなど、ドレスの種類は様々ですが、どれもキャバクラで働く女の子を魅力的に引き立たせています。ドレス姿の女の子たちはキャバクラの雰囲気とも相まって、より華やかで上品に見えるでしょう。高級感や非日常の空間を味わいたい時には、キャバクラで遊んでみてはいかがですか?

セクキャバの衣装

花魁衣装の女性

セクキャバにはお店のコンセプトに合わせた衣装があるため、店舗によって女の子の衣装は全く違います。京橋のセクキャバに多い衣装は襦袢やYシャツ、ドレスなど。どの衣装も女の子が動くと素肌が見え隠れするため、チラリズムを楽しめると男性から人気です。また、セクキャバはキャバクラやガールズバーと違いお触りがOKなので、衣装の触り心地が良い点もポイントの一つです。お店のコンセプトに合わせた衣装と女の子特有の柔らかさを楽しみたい時はセクキャバがおすすめです。

ガールズバーの衣装

黒いワンピースを着た女の子

座って接客するキャバクラやセクキャバと違って、女の子が立ったまま接客をするガールズバー。女の子の衣装は動きやすさも考えた比較的カジュアルな格好であることが多く、衣装は私服が一般的です。綺麗目なワンピース姿や、Tシャツ+デニム姿など、店舗によって女の子の衣装に差があります。服装の自由度が高いガールズバーは、キャバクラやセクキャバと比べれば、その女の子の素に近い雰囲気を感じることができるでしょう。街にいそうな普通の女の子との時間を楽しみたい方はガールズバーを選んでみては?